春の庭は青で始まる

引っ越して初めての春を迎えました。

桜もチューリップも、何もかも全国的に早く咲き始め

慌ただしい春の訪れでしたが

同じように我が家の庭にも早い春が来ていたようです。

春の花のイメージと言えばピンクを思い浮かべる人も多いかと思いますが

我が家の春のスタートは青色で始まります。

 

 

ムスカリは寒さにも、病気にも強く

そのうえ毎年ほったらかしでどんどん増えてくれるのでとても育てやすい球根植物です。

鮮やかで美しい青紫が、爽やかな庭を演出してくれます。

 

 

プルモナリアは充実すれば40センチほどの大株になり、こちらも寒さにはびくともしません。

宿根草やハーブなどの人気が高くなりつつあるのでガーデニングショップなどでは

見かけることがありますがホームセンターなどでは置いているところはめったに無いので

出会えればラッキー!絶対お買い上げ!な珍しい植物です。

我が家の株は咲き始めは青、そして紫、ピンクと変化していく品種なので

1株で何役もこなしてくれている感じです。

また、花は早春から5月頃まで咲き続け花が終わってからも

シルバーがかった美しい葉がそのまま残っていてくれるので

花が多くなってしまいがちな庭で

リーフプランツとしてもとても重宝するとてもおすすめの植物の一つです。

ムスカリもプルモナリアも雪の多く寒いこの場所ではどちらもとても大切な春のお花です。

 

青い色は心を落ち着け、爽やかな気分にしてくれます。

春の訪れを一緒に感じる仲間としてこれからも大切に育てていきたいと思います。

大雪のあとで

 

家を買ったんですが、下水道の工事が3月でまだ引越しできてません。
この大雪でもしかして、つぶれたりしないか!?と思うぐらい今回のは大雪でした。

続きを読む

鳥取県西部の移住サイトがかっこいい!

2016年12月に公開された鳥取県西部の移住サイトがめっちゃかっこいいし、芯を食ってる!
作った人に会いたい!!

main_visual11

 

main_visual04

 

main_visual10

動画はこちらから

 

実際のサイトはこちらから
http://tottori-west.jp/

土地を買うときに気をつける道と水道の話

土地を購入するときに一番気をつけたほうがいいのが、道路がどこが所有している道路か、上下水道はどうなのかということです。

出来れば、道路は市町村の道路が一番いいです。
市道、町道、県道とかになります。

何がいいかというと壊れたりしたら、その市町村が直す義務がまずあることです。
ですから、ちょっとアスファルトが痛んできたらある程度すると市町村がやってくれます。
もしこれを自分でやろうと思ったら何百万とかかります。

それと市道とか県道とかなら水道も市や町が管理しますので、非常にいいです。

もしこれが、私道だとどうなるかというと全部自分で直さなきゃいけないことと
権利関係が複雑になって来ます。
水道も個人所有になりますので、引っ越したとき、代が変わったときなどややこしくなる可能性があります。

是非、土地を購入するときには道路は非常に重要なので気をつけて下さい。

芝を植える

今日は奥さんと2人で芝張りをしました。

意外とコツがいる芝を植える作業を今回は簡単に解説しようと思います。
続きを読む

初めての食事

dsc_9283

初めての食事は

牛乳をあげようと思ったが、うちは牛乳を飲む習慣がなく、自家製のヨーグルトをあげた。

奥さんが手ぬぐいの切れ端を持ってきて、それをつけてやると吸い付いてうまく飲むことができた

は、鼻についてる

やまととの出会い

dsc_9113

朝、奥さんが今まで見たことのないような顔で部屋に入ってきた。

「外にネコがいる」と

出て行くと家の前の側溝に子猫が

みゃーみゃーとずっと鳴いている

画に描いたような捨て猫だった。

普通に段ボールに入っていたり、道ばたを歩いていたりしていたら決して拾うなんて思わなかっただろう

ずっと、水に濡れて、ほっておいたら数時間で死んでしまうかもしれない

側溝から拾い上げて、家族が1人増えた。

所有権移転登記を自分でする

家や土地を購入した際に登記が必要になってきます。

通常でしたら、司法書士に依頼するのですが、手数料も結構かかるので大山町役場の松井さんのお勧めもあり、自分でしようと思いました。

今回はその方法などをまとめてみました。

 

続きを読む